専門学校入学費用の70万円をバイト先の社長が貸してくれた

専門学校入学費用の70万円をバイト先の社長が貸してくれた

私は約5年前、高校卒業した時に、航空専門学校に行く予定でした。

しかし、家庭の事情で奨学金を借りれず、高校卒業と同時にフリーターになってしまいました!私は父親しかいなく、父の仕事は大工です!その当時は建設業は不景気で仕事もあまりなく、奨学金の審査に通らなかったみたいで僕に高校卒業するまで、秘密にしていました。

僕は少しでも、父にお金の事に負担を掛けたくてなくて、高校入学と同時にアルバイトを始めました!

ある日新聞の広告で見つけた精肉店でアルバイトを始めました。

朝4時半から店に行き、3時間ぐらい働き8時になると学校に行くという生活をほぼ毎日続けてきました!

高校3年生の冬ぐらいに専門学校に受験に専念する為に今までに続けてきたアルバイトを辞めました。

先ほどにも言いましたが、突然の未来設計が狂い僕はどうしていいか分からなくなり、困り悩みました!このままフリーターで生活をしないと生活をしないといけないのかと思い、ふと気づくと高校生の時にしていたバイト先に今の事情を話し、再び雇ってもらえるようになりました。

なんと社長が「入学金70万を貸してやるから来年から専門学校に通え」と言ってくれました。返済は仕事に就いてからという約束になり、その翌年から専門学校に通い無事に就職もできました。

今は外資系航空会社の航空整備士になる事ができ、お金も一括で返済しました!

個人にお金を借りる記事一覧

車購入費用のために義理親から100万円を借りる
中古の軽自動車を探しに行き、ちょうど100万円以下で良い車も見つかったので、軽自動車を購入することに。まだ子供が小さいため働きに出れませんが、義理の両親には本当に感謝しています。
専門学校入学費用の70万円をバイト先の社長が貸してくれた
なんと社長が「入学金70万を貸してやるから来年から専門学校に通え」と言ってくれました。返済は仕事に就いてからという約束になり、その翌年から専門学校に通い無事に就職もできました。