車購入費用のために義理親から100万円を借りる

車購入費用のために義理親から100万円を借りる

私たち夫婦は、普通車を2台所有していましたが、1台はハイオク車で、もう1台は15年乗っているボロボロの車でした。

普通車が2台もあると、税金も高いし、車検代もばかにならず、維持費がかなりかかります。

ハイオク車はガソリンが高いし、15年乗っている車もいつ壊れるかわからないと言うことで、日々悩んでいたら、義理の両親がそれを見かねて、主人だけを呼び出し、「お金を貸してあげるから、一台を軽自動車にしなさい」と言う提案を受けてきました。


私もその話を聞いて、「なんて良い両親なんだろう」と感激し、後日、自分も一緒に義理両親の実家に相談に伺うことになりました。

話を聞くと、主人の給料も減給され、子供も小さいし、車の所有でお金が飛んでいくことにとても不憫に思っていたそうです。

そして、「100万円貸すから、一台を中古の軽自動車に替えなさい。利息など考えないでいいから、子供が大きくなって夫婦で働けるようになってから、お金は返してくれたらいいから」と言う提案を正式に受けました。

私にとっては、本当にありがたい提案で、外部でお金を借りるのは怖いし、だからと言って車を1台にすることはできないしで、色々悩んでいたので願ったり叶ったりでした。主人も喜んでいたので、その時に「是非よろしくお願いします」とお金を借りることになったのです。


それから後日、中古の軽自動車を探しに行き、ちょうど100万円以下で良い車も見つかったので、15年乗った車を売って、軽自動車を購入することになりました。

まだ現在、子供が小さいため働きに出れませんが、義理の両親には本当に感謝しています。

個人にお金を借りる記事一覧

車購入費用のために義理親から100万円を借りる
中古の軽自動車を探しに行き、ちょうど100万円以下で良い車も見つかったので、軽自動車を購入することに。まだ子供が小さいため働きに出れませんが、義理の両親には本当に感謝しています。
専門学校入学費用の70万円をバイト先の社長が貸してくれた
なんと社長が「入学金70万を貸してやるから来年から専門学校に通え」と言ってくれました。返済は仕事に就いてからという約束になり、その翌年から専門学校に通い無事に就職もできました。